Menu

〜葬儀に参列できなかった場合〜 | 株式会社孝行舎|東京都足立区の葬儀・家族葬

header logo

m header tel

m header btn

株式会社孝行舎

0120-81-5548メールでのお問い合わせ

お知らせ&葬儀の豆知識

お知らせ&葬儀の豆知識

〜葬儀に参列できなかった場合〜

作成日:2018年11月12日(月)

訃報が届いても、

①遠方に住んでいる場合、あるいは、

②仕事の都合や体調不良

など、やむを得ない事情で葬儀に参列できないことがあります。

 

①の場合は、まず 弔電を打って弔意を伝え、香典は初七日までに、お悔やみの手紙を同封して

現金書留で喪主宛に郵送(速達)します。

その際、香典袋には、葬儀に参列する場合と同様に『御霊前』と表書きをし、

中書きには住所・氏名・金額を記します。

②の場合は、可能ならば家族に代理で参列してもらってもいいですが、①同様にまず弔電を打ち、後日、

お参りが可能になってから、ご遺族に連絡をしたうえで弔問に伺うようにします。

また、①②のほかに、葬儀のあとでご不幸があったことを知った場合には、まず電話か手紙でお悔やみを述べ、

後日、ご遺族の都合を確かめたうえで、仏壇にご焼香をあげに伺います。

その際、四十九日の忌明け前ならば『御霊前』、忌明け後ならば『御仏前』と表書きをした香典を持参します。

0120-81-5548メールでのお問い合わせ