Menu

家族葬をお考えの方へ | 株式会社孝行舎|東京都足立区の葬儀・家族葬

header logo

m header tel

m header btn

株式会社孝行舎

0120-81-5548メールでのお問い合わせ

サービス内容

家族葬をお考えの方へ

年々、ご要望の高い「家族葬」。家族葬とは、ご家族がお葬式にお呼びする方を親しい方に限定し、少人数でゆっくりとお別れできるスタイルです。
「特定の信仰宗教がない」「できるだけ人に迷惑かけず、最低限のお別れで十分」といった決まりがないことも人気の理由です。しかし、決まりがないからこそ事前に考えをしっかりと決めたり、周囲への配慮等も行う必要があります。
今一度、メリット・デメリットをきちんと整理しておくとよいでしょう。

家族葬のメリット

堅苦しい挨拶が不要。

会葬者へのお気遣いがなくなるため、そのご対応や堅苦しい挨拶がなくなり、精神的にも体力的にもご負担が軽減されます。

ゆっくりとした時間。

故人様を偲ぶ最期のお時間を、ゆっくり過ごすことが出来ます。

参列者の人数が把握しやすい。

家族葬は遺族・親族のみのお式が基本の為、ご参列の人数を事前に把握しやすくなります。

葬儀費用を抑えられる。

返礼品やお料理のご負担が少なく(遺族・親族分のみご準備)、式場もコンパクトな場所で行うことができ、祭壇等も比較的小さなものにされることが多く、全体的に費用を抑えられる傾向にあります。

家族葬のデメリット

ご家族の理解が必要

故人様・喪主様のご意向はもとより、ご家族のご理解が必要です。

「どうして呼んでくれなかったのか」等の話が出ることがある。

親戚の中でも伝えていなかった方やご参列をご遠慮いただいた方から「どうして呼んでくれなかったのか」等の話が出ることがあり、今後のお付合い等を考慮して、慎重な対応が必要とされます。

個別の弔問が多発することがある。

葬儀後、個別の弔問が多発することがあり、対応に追われてしまう場合があります。

香典の額が少なくなる。

低料金で収まると考えられがちですが、会葬者が少なくなるため全香典の額が少なくなるために、香典だけでは、葬儀費用が賄えないことがあります。

※家族葬の場合、お呼びしなかった方々へ四十九日を終えた後や納骨後にハガキ等で亡くなったことを報告することをおすすめします。(年末の喪中ハガキでお知らせするのもよいでしょう)

0120-81-5548メールでのお問い合わせ